革ジャンお手入れ

はっきり言って、C105 のマフラーは高い…


当分は入手できそうにないので、革ジャンを出してきてお手入れ!

 

f:id:b-g-monroe:20171221074051j:image


この Schott の革ジャンは なぜか色褪せがしてくると茶色になってくる…

お手入れは いつも黒の靴墨で仕上げている

まあこれはバイクに乗るときに使用はしていない


今年、と言うか 来年からは、こちらの ダブルのライダースを愛用していこうと思う

f:id:b-g-monroe:20171221074023j:image

VANSON DOMINATOR

 

 

.

マフラー色々 C105スーパーカブ

入庫した時から エキパイしか付いてなかった C105


マフラーを入手しようとネットを見る、

新品があるみたいだが、いい値段が付いている

しかも輸入品で送料も高い…


ヤフオクで中古品を買おうとしたが、びっくりするほどの値段になり見送り


その前に多少ボロいのが出ていたので それにすればよかった…


などと考えながら、もう1台あるカブのマフラーが付かないか試してみることに!


こちら、緑1号!

 

f:id:b-g-monroe:20171214065729j:image


こら自体も 流用マフラーだと思うが、早速 外してあててみる、

 

f:id:b-g-monroe:20171214065652j:image


ん〜、非常に おしい。

 

f:id:b-g-monroe:20171214065708j:image


角度など とてもいい具合だが、フランジの口は合うがネジが届かないのと、ステーの穴の位置が合わない

 

f:id:b-g-monroe:20171214065626j:image


で、これでは キックが干渉してしまいそうだ


しかし、長年に渡り改良、生産されてきた車輌なのに これだけ おしいと言うことは よほど完成度の高いマシンだと言える、カブって すごいね!


しかし、簡単には取付けできそうにないので、次の手に!


そう言えば、もう1台 似たようなのがあったよね、


こちら!

 

f:id:b-g-monroe:20171214065605j:image


置くとこがないので、家の中に持ち込んでる モンキー!


エキパイ分割タイプだし、これを付けてみよう!

 

エキパイのつなぎは何とか合格、

 

f:id:b-g-monroe:20171214065553j:image


合わせてみる

 

f:id:b-g-monroe:20171214065529j:image


雰囲気はイマイチ…

 

ステーの穴の大きさが合わなかった

 

加工するのは面倒くさいな…

 


さて、どうしよう。

 

 

 


.

走らせた! C105 スーパーカブ

f:id:b-g-monroe:20171211144356j:image

 

ガソリンを通し、エンジンかけてみる


ここまでは いつもと一緒、エンジンのかかりは よい!


ギアを1速に入れ、

 

タイヤを地上に接地する

 

おっ⁉︎


エンストしない!


これは 成功か!


こうなると、走らせるしかない!


軒下から走行できる場所へ移動させて 再びエンジンをかけ、スタート


いいねいいね!


なんの問題もなく走ります!


クラッチが滑ってる感もない!


よしよし、これで また進歩できた!

 

ただ、リアブレーキが全然機能してないので 今度は そこに手をいれてみよう!


マフラーも入手しないといけない。

 

 

 

 


.

フリクションディスクを削る C105スーパーカブ

 f:id:b-g-monroe:20171208153542j:image

 

幾度となく クラッチをバラしていると ふと疑問に感じる部分が出てきた


クラッチプレートを外し、オイルで洗って、順番通りにハメて、最後に バネを押さえながら クリップをハメる


この時に、ギアわ回しても すでに 回らない…


この状態はニュートラルの状態だろうから ギアは回るはず!

と、素人ながらに考える


フリースプリングの へたりを考えていたが、最後の クリップを挟み込む作業を何度も繰り返していると、 スプリングの へたり云々は関係ないと考えられてきた


もっとクラッチプレート同士の隙間が欲しい!


そこで考えた 荒治療、


フリクションディスクを削ってみる」


オイルや汚れで膨らんでいるのではないかと考えた


とにかく ペーパーで 擦ってみる

 

しかし ド派手にではなく 少しずつ削ってみた


削っては組み、削っては組み、を繰り返していると、、

 

ギアが回り始めた!

 

ん? この作戦は イケるかも!

 

きれいに組み上げてエンジンをかけてみることに。

 

 


.

 

返信なし C105スーパーカブ

f:id:b-g-monroe:20171201112709j:image

 

とあるショップに部品を注文しようと問い合わせをしてみたが、

寝ても覚めてもお返事をいただけず…


* 質問の内容が悪かったのか?

* 多忙で対応しきれてないのか?

* PCの調子でも悪いのか?


いくらそれを考えたとて、この C105 スーパーカブクラッチが直るはずもなく


とにかく、

バラしては組み! バラしては組み!

を繰り返す。

 


そうして自分の想像で自分を導き、色々なことを試してゆく


またひとつ 荒治療が思い浮かんだので それを試してみるか。

 

 

 

 

.

プーリーホルダー入手 C105スーパーカブ

これからも クラッチをバラしたりする事が多くなりそうなので 工具を入手する事にした


先日お借りした工具が使いやすかったりので同型のものを購入


それが 届いてきた

 

f:id:b-g-monroe:20171127130903j:image
Webike Garage ウェビック・ガレージ プーリーホルダー

 

DAYTONAのものと形がよく似ていて こちらの方が安価だった


カブのクラッチに使うには十分であろう


結局、なぜアイドリング時にニュートラルにならないかを色々と考えてみたが、自分の見解からすると、

クラッチフリースプリングのへたり
フリクションディスクの汚れ
ウェイト機能の不具合

などが考えられると推測!

 

部品を注文する前に もう一度バラしてみるか。

 

 


 

カムがポロり… C105スーパーカブ

f:id:b-g-monroe:20171118172101j:image

 

暗くなったから組み上げて作業を終えたのではあるが、もう一つ理由があった


実は、クランクが回らなくなったのだ…


作業をしている時に カムが、


ポロり…


と外れてしまって、ハマるところで組み込んだのだが タイミングが合ってなく、暗い中でこれ以上進めて壊してしまわないよう手を止めました

 


で、後日、作業開始です


要は、クランクのギアの印と、カムのギアの印を合わせて組んでやればOK!

プラグも外して圧縮が抜けるようにしてギアを合わせます

 

f:id:b-g-monroe:20171118172030j:image


うまく組み込めました!


ちゃんと クランキングもします!


さて、また組んで ガソリンを通し クラッチテストです


しかし、そう上手くはいきません…


やはり ギアを入れるとエンストです…


色々やってみて感じたんですが、クラッチが貼り付いているとも思えなくなってきた…


もう少し学習してみます。

 

 

 

.